淡路

  • 印刷
色とりどりの涼しげな花を咲かすアジサイ=あわじ花山水
拡大
色とりどりの涼しげな花を咲かすアジサイ=あわじ花山水

 緑豊かな山里に色とりどりの大輪が咲く「あじさい園」が2日、兵庫県洲本市千草戊の観光農園「あわじ花山水」にオープンした。近畿の梅雨入りはもう少し先になりそうだが、順次見頃を迎える70品種4千本の涼しげな花が、じめじめとした梅雨のうっとうしさを和らげてくれそうだ。7月8日まで。(赤松沙和)

 同園は約10年前、過疎化が進む集落を活性化させようと地元出身の水田進さん(68)が脱サラし、自宅そばの田んぼ約5千平方メートルを整備して開園した。四季を通して楽しめるようアジサイ以外にも紅葉や山桜などを植えたほか、水車やベンチを配し、コイやメダカが泳ぐ池も全て手作りで仕上げた。

 アジサイは、水田さんが毎年少しずつ挿し木や購入した苗を植えながら増やしてきた。現在見頃となっているのは「七段花」や「紅」など、白や赤の小さい花がかれんなヤマアジサイ。華やかな花を咲かせるセイヨウアジサイの多くや、池に浮かぶハスとスイレンの花は6月中旬ごろに見頃を迎えるという。

 水田さんは「俗世間を忘れて、小鳥のさえずりや水の音を聞きながらのんびり過ごしてほしい」と話している。24日午前10時~午後4時に野だて(お菓子付き500円)、午後2時からはオカリナの演奏がある。園内のハウスでは、原木で栽培するシイタケ狩りが楽しめ、販売もしている。

 午前9時~午後5時。中学生以上500円。

淡路の最新
もっと見る

天気(6月20日)

  • 25℃
  • 21℃
  • 80%

  • 26℃
  • 20℃
  • 80%

  • 24℃
  • 20℃
  • 90%

  • 26℃
  • 20℃
  • 80%

お知らせ