淡路

  • 印刷
夜店を楽しむ子どもたち=洲本市本町4
拡大
夜店を楽しむ子どもたち=洲本市本町4

 兵庫県洲本市街地の夏の風物詩で、昼過ぎにスタートする「夜店」が3日、同市本町4の厳島神社周辺で始まった。露店約10軒が並び、家族連れがそぞろ歩きを楽しんだ。

 淡路露店組合が戦後間もなく島内各地で始めたイベントで、今回は、明治初期の洲本城下町で起きた「庚午事変(稲田騒動)」を題材にした紙芝居を同市地域おこし協力隊が披露。子どもたちは、アイスクリームや唐揚げを手にしながら聞き入っていた。

 毎年楽しみにしているという洲本第三小1年の男児(6)は「また来年も来たい」と笑顔だった。

 夜店は13、23日にも開かれる。昼過ぎから午後8時ごろまで。(赤松沙和)

淡路の最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 31℃
  • 23℃
  • 10%

  • 32℃
  • 18℃
  • 0%

  • 34℃
  • 24℃
  • 0%

  • 32℃
  • 21℃
  • 0%

お知らせ