淡路

  • 印刷
「インスタグラム」を使い、淡路市の観光情報を発信する(右から)西川佳菜衣さん、志賀愛美さん、佐藤美香子さん、則政亜香梨さん=あわじ花さじき
拡大
「インスタグラム」を使い、淡路市の観光情報を発信する(右から)西川佳菜衣さん、志賀愛美さん、佐藤美香子さん、則政亜香梨さん=あわじ花さじき
 西川佳菜衣さん 染色工房「エリーニ・ナチュラル・ダイイング」(釜口)で藍染めに挑戦 「洲本で生まれ育ったが、淡路市は観光スポットが多彩で知らないことばかり。藍染めでは世界に一つの作品が出来上がりました」
拡大
 西川佳菜衣さん 染色工房「エリーニ・ナチュラル・ダイイング」(釜口)で藍染めに挑戦 「洲本で生まれ育ったが、淡路市は観光スポットが多彩で知らないことばかり。藍染めでは世界に一つの作品が出来上がりました」
 志賀愛美さん あわじ花さじき(楠本)で花壇のビオラを背景に4人で記念撮影 「地元出身の私でも、新たな発見がたくさん。人の温かみが淡路市の魅力。そんな島の人たちの役に立てるよう頑張ります」
拡大
 志賀愛美さん あわじ花さじき(楠本)で花壇のビオラを背景に4人で記念撮影 「地元出身の私でも、新たな発見がたくさん。人の温かみが淡路市の魅力。そんな島の人たちの役に立てるよう頑張ります」
 佐藤美香子さん 廣田農園(釜口)の、キンセンカの花がそのまま入ったハーブティー 「花の見た目がかわいい上に、肌にも良いと聞きました。もっと利用できる可能性を感じるので、多くの人に知ってもらいたい」
拡大
 佐藤美香子さん 廣田農園(釜口)の、キンセンカの花がそのまま入ったハーブティー 「花の見た目がかわいい上に、肌にも良いと聞きました。もっと利用できる可能性を感じるので、多くの人に知ってもらいたい」
 則政亜香梨さん パルシェ香りの館(尾崎)で植物標本「ハーバリウム」作りを体験 「花がふわっと揺れるのがきれいで、作る人の個性が出るのも魅力。淡路の情報はまだ少ないと思うので自分で発信していきたい」
拡大
 則政亜香梨さん パルシェ香りの館(尾崎)で植物標本「ハーバリウム」作りを体験 「花がふわっと揺れるのがきれいで、作る人の個性が出るのも魅力。淡路の情報はまだ少ないと思うので自分で発信していきたい」

 写真共有アプリ「インスタグラム」を使って兵庫県淡路市の魅力を発信しようと、神戸学院大学(神戸市中央区)の学生4人が3日、市内の観光地などを訪れた。若い世代のアイデアと感性を地域活性化に生かす、同市との連携協定の一環。学生たちは、花やグルメにレンズを向け「かわいい」「おいしい」と楽しみながらシャッターを切った。(内田世紀)

 同市と同大は2017年12月、観光振興やまちづくり、防災などの分野で協力する包括連携協定を結んだ。同大は今年5月から、インスタグラムを活用して観光情報を発信する学生を募集。現在62人が登録し、すでに100枚以上の写真が投稿されている。

 この日は、グローバルコミュニケーション学部2年、森下美和准教授のゼミでまちづくりやホスピタリティを学ぶ、西川佳菜衣さん(19=洲本市出身)▽志賀愛美さん(20=淡路市出身)▽佐藤美香子さん(19=加古川市出身)▽則政亜香梨さん(19=姫路市出身)-が参加した。

 4人は、市内6カ所の観光名所や体験施設を訪問。あわじ花さじき(楠本)で大自然と花を、線香メーカー「薫寿堂」(多賀)では工場の製造ラインを写真に収めた。同行した森下准教授は「地域を訪れ体験することで学ぶことも多い。気付いたことを外国人らに伝え、淡路市のまちづくりにつなげたい」と話す。

 画像の閲覧などは「iineawaji」で検索。市商工観光課TEL0799・64・2542

淡路の最新
もっと見る

天気(10月16日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 30%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ