淡路

  • 印刷
「淡路島1市への民意を問いたい」と話す淡路青年会議所のメンバー=洲本市役所
拡大
「淡路島1市への民意を問いたい」と話す淡路青年会議所のメンバー=洲本市役所

 兵庫県淡路島内3市を合併する「淡路島1市」の実現を提唱している淡路青年会議所(淡路JC)は、1市実現への賛否を住民らに問うアンケートを、24日から始める。同JCは「1市についての民意を聞くと同時に、実現へ向けて機運を盛り上げたい」としている。(渡辺裕司)

 同JCは設立当初から「淡路はひとつ」を基本理念に掲げる。人口減少が進む中で、本年度は1市実現に向けた活動に力を入れており、先月には島内3市の市議らと意見交換会を開いた。

 アンケートは1市への賛否のほか、1市になったら期待できること▽現在の行政サービスへの不満▽いま淡路島で一つになるべき分野-などを尋ねる。

 アンケート用紙2万部を作成し、企業や店舗などに配布する。インターネット上でも回答を受け付ける。年齢を問わず、島外在住者も回答できる。期間は8月20日まで。

 また9月には淡路島1市をテーマに、島内3市長を招いたシンポジウムを洲本市内で計画。その後、3市の市長と市議会に対し、1市の実現へ向けて協議を進めるよう要望書を提出する方針という。

 同JCは21日に洲本市役所で会見を開き、竹田良平理事長は「1市について島民の意見を聞きたい。反対意見も吸い上げ、デメリットについても議論しながら、丁寧に説明していきたい」と話した。

 24日には街頭アンケートを、イオン洲本店(午後3~6時)などで行う。同JCTEL0799・22・6611

淡路の最新
もっと見る

天気(12月10日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 8℃
  • ---℃
  • 40%

  • 10℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ