淡路

  • 印刷
ピンクのじゅうたんをつくるインパチェンス=国営明石海峡公園
拡大
ピンクのじゅうたんをつくるインパチェンス=国営明石海峡公園
赤と黄色が鮮やかなスカシユリの「プルノット」=国営明石海峡公園
拡大
赤と黄色が鮮やかなスカシユリの「プルノット」=国営明石海峡公園
拡大

 兵庫県淡路市の国営明石海峡公園で、ユリが見頃を迎えている。赤、黄、紫…。鮮やかな色を付け、凛とした立ち姿が、園内を華やかに彩っている。(西井由比子)

 タイニーセンセーション、ピンクピクセル、プルノット…。色とりどりの35品種・約1万2千株が7月下旬にかけ、順次花開いていく。顔を寄せると、ふんわりと甘い香り。来場者らが雨の合間に散策を楽しんでいる。

 インパチェンス(アフリカホウセンカ)、アジサイも見頃。6品種・約5千株のインパチェンスが、ピンクや赤、白の明るいじゅうたんをつくっている。アジサイは16品種・約1万4千株で、白、青、紫、ピンクの濃淡ある花が少しずつ色を変え、梅雨の情緒を演出している。

 23、24日午前10時~午後5時には、アジサイのアレンジやラベンダーの香り袋製作のワークショップがある。いずれも参加費100円。入園料は大人450円、中学生以下無料など。同公園管理センターTEL0799・72・2000

淡路の最新
もっと見る

天気(7月20日)

  • 36℃
  • 28℃
  • 10%

  • 38℃
  • 24℃
  • 10%

  • 37℃
  • 28℃
  • 20%

  • 38℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ