淡路

  • 印刷

 兵庫県淡路市は25日、2014~17年度の後期高齢者医療保険で、本来自己負担額が3割となる32人を誤って1割負担にしていた、と発表した。負担割合を決める基準となる所得額に、「肉用牛の売却による所得額」が含まれていなかったことが原因。負担分の差額は計約314万円で、市は今後返還を求めていくという。

 洲本市で5月末、同保険のミスが発覚したことを受け、淡路市が確認したところ判明。同保険の事務処理システムの設定に誤りがあったが、気付かずに運用していた。

淡路の最新
もっと見る

天気(7月20日)

  • 36℃
  • 28℃
  • 10%

  • 38℃
  • 24℃
  • 10%

  • 37℃
  • 28℃
  • 20%

  • 38℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ