淡路

  • 印刷
洲本-関空航路について議論した3市の市議ら=淡路広域消防事務組合消防庁舎
洲本-関空航路について議論した3市の市議ら=淡路広域消防事務組合消防庁舎

 洲本港-関西空港間の定期航路を運航する淡路関空ライン(兵庫県洲本市)が7月13日で休止し、小型船での運航継続を模索している問題で、淡路広域行政事務組合議会の臨時議員協議会が27日、洲本市内で開かれた。同組合が初期費用として補助金4500万円を同社に支出していることを踏まえ、出席した議員からは「補助金の返還要求を」「運航を継続しても黒字化は困難」などの意見が出た。

 協議会は経過説明のために急きょ開かれ、3市の正副議長ら9人と、同組合管理者の守本憲弘南あわじ市長らが出席した。組合事務局からは、淡路関空ラインが来月14日以降も、小型船で便数を減らして運航継続を目指す意向であることなどが報告された。

淡路の最新
もっと見る

天気(11月17日)

  • 18℃
  • 14℃
  • 20%

  • 15℃
  • 8℃
  • 60%

  • 19℃
  • 12℃
  • 20%

  • 18℃
  • 11℃
  • 20%

お知らせ