淡路

  • 印刷
子どもを預けてヨガでリフレッシュする母親ら=南あわじ市子育て学習・支援センター
拡大
子どもを預けてヨガでリフレッシュする母親ら=南あわじ市子育て学習・支援センター

 幼児教育を学ぶ大学生に子どもを預けて母親がヨガでリフレッシュするイベントが30日、兵庫県南あわじ市榎列松田の子育て学習・支援センターであり、14人の母親がつかの間の休息を楽しんだ。

 四国大学短期大学部(徳島市)からの提案企画。幼児教育保育科准教授でヨガインストラクターの林夏木さんがヨガの講師を務め、2年の学生14人がその間、実習を兼ねて子守を担当した。

 母親らは1時間半、ヨガでゆっくり体をほぐしてリラックス。学生らは0~3歳までの幼児とそのきょうだい計39人を別室で預かり、絵本の読み聞かせやダンスなどで子どもの面倒をみた。

 母親と離れると泣きやまない子どももいて「いろいろ考えて準備してきましたが、0歳児の世話は特に難しい」と女子学生(19)。1歳の長男を預けて参加した母親(39)は「普段はつきっきりなので、ゆっくりできました」と話していた。(西井由比子)

淡路の最新
もっと見る

天気(11月17日)

  • 18℃
  • 14℃
  • 20%

  • 15℃
  • 8℃
  • 60%

  • 19℃
  • 12℃
  • 20%

  • 18℃
  • 11℃
  • 20%

お知らせ