淡路

  • 印刷
ハッカやローズマリーの精油を混ぜ、ルームスプレー作りに挑戦する児童たち=一宮小学校
ハッカやローズマリーの精油を混ぜ、ルームスプレー作りに挑戦する児童たち=一宮小学校

 線香の名産地、兵庫県淡路市一宮地域の子どもたちが香りの文化について学ぶ「香育」授業がこのほど、一宮小学校であった。4年生45人が香りの歴史や特徴について学習し、ハーブのスプレー作りに取り組んだ。

 子どもたちを地域の地場産業に触れさせ郷土愛を育もうと、香りをテーマにした観光施設「パルシェ香りの館」(同市尾崎)が昨年度から続ける。同館のアロマテラピーアドバイザー楠昌美さんら3人の職員が講師を務めた。

淡路の最新
もっと見る

天気(2月18日)

  • 11℃
  • 3℃
  • 0%

  • 12℃
  • -2℃
  • 0%

  • 12℃
  • 2℃
  • 0%

  • 13℃
  • 1℃
  • 0%

お知らせ