淡路

  • 印刷
水位などの観測装置=桃谷池
水位などの観測装置=桃谷池

 洲本土地改良事務所は、ため池の水位や漏水量を遠隔監視するシステムを兵庫県淡路市生穂の「桃谷池」に導入した。水位や漏水量を手元のスマートフォンやパソコンでチェックできる仕組みで、豪雨時の決壊予測などに役立てたい考え。台風シーズンに当たる11月末までの実証実験とし、有用性を検証する。(西井由比子)

 島内に約2万3千カ所と、兵庫の6割、日本の1割のため池が集中する淡路島。雨の少ない淡路島で農業用水を確保するために必要不可欠で、増加した経緯がある。一方で、豪雨時には決壊して周辺家屋などに被害を及ぼす恐れがあり、水位や漏水の有無、水の吐き出し口の詰まりなど、管理・監視が課題となっている。

淡路の最新
もっと見る

天気(7月20日)

  • 36℃
  • 28℃
  • 10%

  • 38℃
  • 24℃
  • 10%

  • 37℃
  • 28℃
  • 20%

  • 38℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ