淡路

  • 印刷
都市対抗野球の三菱重工神戸・高砂戦で適時打を放つ大阪ガスの近本光司選手=7月、東京ドーム
拡大
都市対抗野球の三菱重工神戸・高砂戦で適時打を放つ大阪ガスの近本光司選手=7月、東京ドーム

 7月の都市対抗野球大会で大阪ガスの中堅手近本光司選手(23)=兵庫県淡路市立東浦中出身=が大きな注目を集めた。首位打者となって初優勝に貢献。最優秀選手賞に当たる橋戸賞に輝き「優勝だけを目指してやってきた」と喜んだ。

 社高から関西学院大を経て社会人2年目。身長170センチと小柄な左打者は21打数11安打で打率5割超えと打ちまくった。50メートル5秒8の快足を飛ばしての内野安打もあり、簡単には打ち取られない。盗塁は四つを数え、プレーの随所に身体能力の高さが光った。高校時代は投手としても活躍しており、肩も強い。

 「常識をひっくり返したいと思ってやってきた。体が小さくても遠くに飛ばせる」と話す。準決勝では左翼に本塁打を放つなど長打力も見せた。心掛けているのは「力だけで打たず、バットとボールの力で飛ばすこと」。米大リーグ、ナショナルズの主砲ハーパー選手を参考にしており「下半身の使い方を取り入れている」と、打撃向上へ貪欲だ。

 今秋のドラフト会議の注目選手にも名前が挙がっている。好打者への期待はさらに高まる。

淡路の最新
もっと見る

天気(4月27日)

  • 16℃
  • 12℃
  • 60%

  • 12℃
  • 9℃
  • 60%

  • 17℃
  • 11℃
  • 60%

  • 14℃
  • 11℃
  • 60%

お知らせ