淡路

  • 印刷
ほっぺにチュッ。女性好きのラアル=のじまスコーラ
拡大
ほっぺにチュッ。女性好きのラアル=のじまスコーラ

 ほっぺをちょんちょんとたたいて合図をすると、チューしてくれるアルパカが兵庫県淡路市野島蟇浦の観光施設「のじまスコーラ」にいる。白いふわふわの体と、真っ黒な瞳が愛らしい5歳のオスの「ラアル」。飼育担当の女性が頰を指ではじくと、うれしそうに首を伸ばして、チュッ。男性には無反応らしい。(西井由比子)

 同施設では、3頭のアルパカ、4匹のヤギを飼育。今年4月、飼育員兼カフェ、レストランの従業員として同施設にやって来た松澤依弥里さん(20)と前田美里さん(21)がしつけたところ、1カ月半ほどでキスするようになったらしい。

 「握り拳をラアルの鼻先に近づけて、タッチしてくると褒めて餌をやる。それを繰り返してちょっとずつ距離を詰め、顔に鼻先を持ってくるよう仕向けていきました」と2人。ラアルは臆病な性格で最初は近づいてもこなかったというが、今では2人の姿を見つけると柵から首を伸ばして待つ。

 なぜか男性の動作には反応しないといい「ラアルも男の子なんだね」と松澤さん。キスは2人が飼育小屋にやって来る夕方の餌やり、散歩の時間なら体験しやすいという。ラアルは下の歯が妙に出ているが、キスに支障はない。フンッというものすごい鼻息を耳に吹きかけてくるだけのときもある。のじまスコーラTEL0799・82・1820(水曜定休)。

淡路の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 10%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ