淡路

  • 印刷
竹の飯ごうで炊きあがったご飯を眺める児童ら=洲本中央公民館
竹の飯ごうで炊きあがったご飯を眺める児童ら=洲本中央公民館

 竹の飯ごうを使ってご飯を炊き、カレー作りを体験する児童対象の教室が9日、兵庫県洲本市山手3の洲本中央公民館であった。地域の高齢者が講師を務め、これまで培った知恵や技術を伝授。子どもたちは昔ながらの火おこしも体験し、災害時に身近な資源で生活する技術も学んだ。(渡辺裕司)

 教室は、同市教育委員会が事務局の「すもとっ子MANABI(学び)プロジェクト」。地域住民と触れ合いながら学んでもらおうと企画し、同市内の小学生約30人が参加した。講師は県地球温暖化防止活動推進員の西野菊高さん(70)や調理ボランティアの女性らが務めた。

淡路の最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 9℃
  • 5℃
  • 20%

  • 7℃
  • 2℃
  • 70%

  • 10℃
  • 4℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 30%

お知らせ