淡路

  • 印刷
日本の代表選手としてロシアに派遣される中川悠良さん(左)と奈木宏昌監督=南淡中
拡大
日本の代表選手としてロシアに派遣される中川悠良さん(左)と奈木宏昌監督=南淡中

 兵庫県南あわじ市立南淡中学校柔道部3年の中川悠良(ちから)さん(15)が9月8~13日、ロシアで開かれる「嘉納治五郎記念ウラジオストク・カデ柔道交流大会」に日本の代表選手として派遣されることが決まった。海外の柔道選手との対戦を通し、国同士の相互理解を深める。

 日露青年交流センターが選手団を派遣。代表に選ばれたのは、中学生、高校生の男女各階級1人ずつの計16選手で、中川さんは男子で最も軽い50キロ級の代表。今夏の個人戦は県大会で敗退したものの、同部が昨年の近畿大会で団体優勝したときのメンバーであったことなどが評価されたという。同部の奈木宏昌監督(40)も日本代表のコーチとしてロシアに派遣される。

 大会にはロシアのほか、中国やモンゴルの選手も参加するといい、「海外の選手特有の柔道スタイルを学ぶチャンス。結果も出してほしい」と期待する奈木監督。中川さんは「行くからには優勝してきたい」と意気込む。(高田康夫)

淡路の最新
もっと見る

天気(2月17日)

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 7℃
  • 2℃
  • 50%

  • 10℃
  • 5℃
  • 10%

  • 10℃
  • 3℃
  • 20%

お知らせ