淡路

  • 印刷
高波に洗われる県道=南あわじ市灘白崎
拡大
高波に洗われる県道=南あわじ市灘白崎
店舗入り口に土のうを積み、臨時休業するスターバックスコーヒー=淡路SA
拡大
店舗入り口に土のうを積み、臨時休業するスターバックスコーヒー=淡路SA

 非常に強い台風24号の影響で兵庫県淡路島では30日正午ごろから雨が降り始め、次第に風雨が強まった。普段は観光客も多くにぎわう日曜の島内は、観光施設が軒並み臨時休業。一般店舗でも休業が相次ぎ、終日閑散として台風の接近に備えた。島内交通は終日乱れ、明石海峡大橋、大鳴門橋も強風の影響で通行止めとなった。

 いつもは多くの船が行き交う明石海峡はこの日午前、淡路ジェノバラインの大型船「まりん・あわじ」が岩屋港-明石港間を行き来するくらい。そのまりん・あわじも午後は運休した。

 神戸淡路鳴門自動車道の淡路サービスエリア(下り)も日中、自動車はまばらで人気のスターバックスコーヒーは臨時休業。入り口に土のうを積んで浸水に備えた。国道28号沿いの店舗も高潮被害に備えた休業が目立ち、洲本市街地でもガソリンスタンドなどが休業。昼過ぎ、同市桑間にあるスタンドを訪れた女性は「風雨が強まる前に、と思ったが、もう閉まっているとは」とUターンしていった。

 気象庁によると、午後6時までの1時間雨量は洲本24・5ミリ、郡家23ミリ、南淡18・5ミリ。最大瞬間風速は南淡21・9メートル、洲本17・7メートル、郡家16・5メートル。

 島内3市と淡路県民局は災害警戒本部などを立ち上げ、洲本市は未明に防潮堤を閉鎖。市防災公園など2カ所で土のう約550個を用意して住民に提供した。南あわじ市は午後3時、高潮による浸水被害を警戒して灘地区を除く同市沿岸部などの7135世帯1万6330人に避難勧告を発令した。

 3市が開設した避難所には午後5時現在、洲本市で15カ所に90世帯119人、淡路市で19カ所に81世帯100人、南あわじ市で12カ所に46世帯65人が身を寄せている。

 関西電力によると、午後6時ごろ、淡路市の東部で約1400世帯が停電した。

 島内交通は終日乱れ、淡路島と神戸方面を結ぶ各社の高速バスは正午前後の便を最後に運休。洲本港と深日港(大阪府岬町)を結ぶ「深日洲本ライナー」や沼島汽船も運休した。県道76号(洲本灘賀集線)は越波のため洲本市由良町由良生石-南あわじ市灘土生間で通行止めとなった。(西井由比子、高田康夫、渡辺裕司)

淡路の最新
もっと見る

天気(7月24日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ