淡路

  • 印刷
伐採した竹で作ったイノシシ捕獲用のおり=洲本市五色町鮎原下
伐採した竹で作ったイノシシ捕獲用のおり=洲本市五色町鮎原下

 兵庫県洲本市五色町の鮎原下地区の住民が、里山を荒廃させる放置竹林対策として、伐採した竹を使ってイノシシ捕獲用のおりを作った。野生動物による農作物被害の軽減と合わせて「一石二鳥」の効果を目指す。11日に開かれる農産品販売イベントでお披露目する。(渡辺裕司)

 淡路島内では放置竹林が拡大しつつあり、イノシシやシカなど野生動物のすみかになり農作物が荒らされるほか、他の樹木の成長を阻害するなどの問題点が指摘されている。

淡路の最新
もっと見る

天気(11月15日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 30%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 17℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ