淡路

  • 印刷
巨大ツリーと優しく照らされた白い花々がロマンチックなメイン展示=奇跡の星の植物館
拡大
巨大ツリーと優しく照らされた白い花々がロマンチックなメイン展示=奇跡の星の植物館
親子やボランティアが作り上げたミニチュアガーデン=奇跡の星の植物館
拡大
親子やボランティアが作り上げたミニチュアガーデン=奇跡の星の植物館
撮影スポットとして毎年人気のハート形ベンチ=奇跡の星の植物館
拡大
撮影スポットとして毎年人気のハート形ベンチ=奇跡の星の植物館

 花とイルミネーションが聖夜を演出する「クリスマスフラワーショー」が、兵庫県淡路市の県立淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」で開かれている。高さ約10メートルの巨大ツリーや純白の花々が温かい光に包まれ、ロマンチックなホワイトクリスマスを満喫できる。来年1月20日まで。(赤松沙和)

 今年は「スウェーデンのクリスマス」がテーマ。メイン展示室では巨大ツリーが目を引く。月や星の形をした北欧風紙細工の照明が配され、柔らかな光の中に浮かび上がる。まわりにはポインセチアやストックなどの白い花約100種2万株が咲き乱れる。

 屋内バルコニーでは、今月初めのイベントに参加した親子や同館ボランティアなどが制作したミニチュアガーデンも登場。サンタや子ども、聖歌隊などがクリスマスを楽しむ様子をかわいらしく展示する。

 同館の辻本智子プロデューサーは「スタッフやボランティア、子どもらが協力して作り上げた幻想的な空間を楽しんでほしい」と話す。

 22~24日は子どもたちによるミュージカル(午前11時、午後3時、同7時から)や、23、24日はオペラのコンサート(午後3時45分、同7時45分から)などの催しもある。

 また館外では来年2月17日まで、淡路夢舞台の施設内をイルミネーションで彩る「光が奏でる夜の夢舞台」(午後4~10時)も開催中。木々や広場がカラフルな光に染まる。

 開館時間は午前10時~午後6時(今月14~24日は午後9時まで延長)。入館料大人600円など。同館TEL0799・74・1200

淡路の最新
もっと見る

天気(1月19日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ