淡路

  • 印刷
大舞台での活躍を誓った青雲中の生徒=洲本市役所
拡大
大舞台での活躍を誓った青雲中の生徒=洲本市役所

 兵庫県洲本市立青雲中学校の女子生徒5人が、バレーボールなど3競技で全国大会や近畿大会への出場を決めた。このほど同市役所で激励会があり、生徒たちは大舞台での活躍を誓った。

 出場するのはバレーボール部の3年寺田音羽さん、先中菜生さん▽ソフトボール部の2年木戸菜々美さん▽ソフトテニス部の2年高橋愛さん、藤江桜子さん。

 バレーボールは全国都道府県対抗中学大会(25~28日、大阪市)の県代表に選ばれた。寺田さんは代表チームの主将を務める。ソフトボールは都道府県対抗全日本中学生女子大会(来年3月、松山市)に、ソフトテニスは近畿中学生選抜インドア大会(今月27日、滋賀県長浜市)個人戦に、それぞれ出場する。

 激励会では、本條滋人教育長が「悔いのないよう全力を出し切って」とエール。選手らは「周りに恩返しができるよう最高のプレーをしたい」「チームに貢献して全国制覇を」などと力強く抱負を語った。(渡辺裕司)

淡路の最新
もっと見る

天気(1月19日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ