淡路

  • 印刷
小学生と「ジングルベル」を演奏する部員ら=洲本市文化体育館
拡大
小学生と「ジングルベル」を演奏する部員ら=洲本市文化体育館

 クリスマスイブ前日の23日、蒼開中高(兵庫県洲本市下加茂1)のジャズバンド部によるクリスマスコンサート(神戸新聞社など後援)が洲本市文化体育館であった。部員19人やOB、ゲストのプロミュージシャンら総勢約60人が、軽快なリズムやしっとりした音色で観客を魅了した。(赤松沙和)

 毎年クリスマスの時期に開催し今年で30回目。今回はドラマーの海老沢一博さんや、同部で長年指導にあたる伊波淑さん、同校の新しい校歌を作曲したピアニストあびる竜太さんらがゲスト出演。同部が開くパーカッション講座に参加した児童ら14人との「ジングルベル」やラテンジャズなど多彩な約20曲を披露し会場を盛り上げた。

 同公演で引退する2年の大谷瑠伽さん(17)と部長の白旗啓一郎さん(16)は「このメンバーで演奏できる最後の舞台。あっという間だったが楽しかった」と充実感をにじませた。

 会場では、30年間の公演を振り返る記念写真のほか、同校文化部による書や絵画作品など20点を展示。茶華道部による茶の振る舞いもあった。「歳末たすけあい運動」の一環で会場に置かれた募金箱には、7万5300円が集まった。

淡路の最新
もっと見る

天気(1月19日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ