淡路

  • 印刷
入場門前にお目見えしたジャンボ門松とイノシシのオブジェ=淡路ワールドパークONOKORO
拡大
入場門前にお目見えしたジャンボ門松とイノシシのオブジェ=淡路ワールドパークONOKORO

 淡路ワールドパークONOKORO(兵庫県淡路市塩田新島)の入場門前に、迎春準備のジャンボ門松と、2019年の干支「亥」にちなんだオブジェが登場した。子どもたちの冬休みに合わせ同パークでは、キャラクターショーなど多彩なイベントを繰り広げる。(内田世紀)

 ジャンボ門松は5年前から同パークの造園スタッフが製作。直径約1・5メートル、高さは約5・5メートルを超える。島内で切り出した青竹と松、梅に加え、縁起の良い葉ボタンやマンリョウなどを配置。シンビジウムやシクラメンが彩りを添える。

 干支のオブジェも同パークの名物。親イノシシと愛らしいうり坊が来園者を出迎える。

 29~31日は外国人パフォーマーによるステージ、新年1~3日は人気アニメなどのキャラクターショーを実施。2、3日は獅子舞の演舞も披露される。

 午前9時半~午後5時。中学生以上1200円、4歳以上600円。同パークTEL0799・62・1192

淡路の最新
もっと見る

天気(6月17日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 24℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ