淡路

  • 印刷
故郷の野球少年らと鏡開きで乾杯する近本光司選手=ウェスティンホテル淡路
拡大
故郷の野球少年らと鏡開きで乾杯する近本光司選手=ウェスティンホテル淡路

 プロ野球ドラフト会議で阪神タイガースから1位指名を受けた近本光司外野手(24)=兵庫県淡路市出身=の激励会が28日夜、同市夢舞台のウェスティンホテル淡路であり、同級生や地元の野球少年ら約200人が出席した。

 東浦中学校野球部のOB有志が企画。東浦地域の住民を中心に参加を募った。

 近本選手が野球を始めた仮屋クラブの当時の監督、織田裕行・学習小校長が「足が速く度胸満点。多くの勝利に貢献してもらった」とあいさつし、鏡開きで乾杯。仮屋クラブや浦オリオンズの子どもたちとキャッチボールを楽しんだり、東浦中の野球部員にスイングを指導したりした。

 学習小5年の男子児童(10)は「捕りやすいボールを投げてくれた。この1球を一生忘れない」と興奮気味。近本選手は「島で育ち、島のサポートを受けてプロへ行くことができた。苦しいときは島の人を思い出し謙虚に頑張って行く」と活躍を約束した。(内田世紀)

淡路の最新
もっと見る

天気(3月23日)

  • 11℃
  • 5℃
  • 20%

  • 9℃
  • 4℃
  • 50%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 12℃
  • 5℃
  • 30%

お知らせ