淡路

  • 印刷
広場を駆け回ってたこ揚げを楽しむ子ども=国営明石海峡公園
拡大
広場を駆け回ってたこ揚げを楽しむ子ども=国営明石海峡公園

 自由に絵を描いたたこを揚げる催しが3日、兵庫県淡路市の国営明石海峡公園であり、大勢の家族連れらでにぎわった。

 正月の伝統的な遊びを楽しんでもらおうと同公園が毎年開く人気のイベント。参加者は、白いビニール製のたこに油性ペンで今年の干支のイノシシや好きなキャラクター、明石海峡大橋などをカラフルに描き、足と糸を付けて完成させた。その後園内の芝生広場を元気いっぱいに駆け回り、オリジナルのたこを高々と舞い上がらせて楽しんでいた。「亥」の文字やこまなど、正月らしい絵を描いた神戸市立福田小学校1年男児(7)は「絵をうまく描けた。高く揚げるのが楽しい」と笑顔だった。

 イベントは14日まで。午前10時~午後4時。参加費200円。入園料が必要。同公園TEL0799・72・2000

(赤松沙和)

淡路の最新
もっと見る

天気(1月19日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ