淡路

  • 印刷
道路脇で高くそびえる「エッフェル塔」=洲本市物部2
拡大
道路脇で高くそびえる「エッフェル塔」=洲本市物部2
道路脇で高くそびえる「エッフェル塔」=洲本市物部2
拡大
道路脇で高くそびえる「エッフェル塔」=洲本市物部2

 夕暮れ時、突如道路脇に現れたミニチュアのエッフェル塔。きれいにライトアップされ、思わず写真に収めた。なぜこんなところに?

 兵庫県洲本市内の洋菓子店「日洋堂」。鋼材を使った高さ3メートルほどの溶接アートは、オーナーでパティシエの西久夫さん(67)の手作りという。

 30年ほど前に修業で初めてフランスを訪れ、堂々とそびえる姿に感動した西さん。「いつか自分の店にも」と思い、溶接技術を駆使して約20年前に完成させた。何度もパリを訪れて参考にした照明の輝きは本物そっくり。看板なども手作りで、店の裏には工房まで備える。

 「ものづくりが大好きで。もちろんお菓子の新作も手掛けますよ」と笑う。(赤松沙和)

淡路の最新
もっと見る

天気(3月26日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 20%

  • 17℃
  • ---℃
  • 20%

  • 17℃
  • ---℃
  • 10%

  • 18℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ