淡路

  • 印刷
りりしいはかま姿で写真に納まる女性の愛犬ピロ=洲本市海岸通2
拡大
りりしいはかま姿で写真に納まる女性の愛犬ピロ=洲本市海岸通2
スタッフらが手掛けた本格的なペット用の和服=洲本市海岸通2
拡大
スタッフらが手掛けた本格的なペット用の和服=洲本市海岸通2

 豪華な衣装をまとったペットと一緒に記念写真はいかが-。兵庫県洲本市の「いせや写真館」が、ペット専門のフォトスタジオを新設した。豊富な手作り衣装を取りそろえ、七五三などの記念撮影で「ハレの日」を演出する。(赤松沙和)

 昨年10月末、同写真館の2階にオープンしたスタジオ「わんにゃんぽえむ」。「ペットは大切な家族」をコンセプトに、ペットとの節目を祝う記念撮影を気軽に楽しんでもらおうと企画した。

 特に力を入れるのが、スタッフら4人が手掛けるオリジナルの和装。チャックや面ファスナーなどで留めるのではなく、着物を羽織らせて帯を締める本格的な仕様だ。

 はかまや振り袖など小、大型犬用はもとより、猫やウサギ用までサイズを取りそろえ、色や柄なども自由に選べるよう約60着を用意。七五三や初詣などで、ペットとのペアルックを楽しめるおそろいの着物なども制作中という。

 担当する高鍋妙子さん(59)は「帯や髪飾りにもこだわり、生地から本格的に作っている。ペットの毛の色に合わせてかわいく着てもらいたい」と話す。消臭やクリーニング技術などメンテナンスの課題もクリアしたといい、今後はさらに衣装の数を増やしてペット用衣装のレンタル事業も展開する予定だ。

 撮影は、ペットの負担にならないよう10~15分で300枚ほどを撮り切る。昨年は、家族写真や年賀状用の撮影に島内外から約20組が訪れた。愛犬ピロと撮影に臨んだ女性=淡路市=は「すてきな衣装で落ち着いて撮影できた。友人に写真を見せてピロの成長を知らせたい」と満足そうだった。

 スタジオや屋外での撮影のほか、洲本市内の神社と提携した「七五三の祈祷プラン」も考案。同写真館3代目の西田晃三さん(40)は「写真館は思い出づくりのメーカー、との心意気で新しいことに挑戦したい。人と同じようにペットも気軽に和服で撮影し、思い出に残して」と話す。

 撮影データ付きで1万7780円(税抜き)から。わんにゃんぽえむTEL0799・22・0893

淡路の最新
もっと見る

天気(9月16日)

  • 32℃
  • 25℃
  • 20%

  • 29℃
  • 23℃
  • 50%

  • 32℃
  • 24℃
  • 10%

  • 32℃
  • 24℃
  • 20%

お知らせ