淡路

  • 印刷
作品を手にほほ笑む(右から)松本ひづるさん、宮治あかりさん、小川美代子さん=洲本市本町6
拡大
作品を手にほほ笑む(右から)松本ひづるさん、宮治あかりさん、小川美代子さん=洲本市本町6

 女性陶芸家3人グループの作品展「あっ、粋だね!かわいいね!!小さい陶展」が、兵庫県洲本市本町6の「ファッション&ギャラリー マルハ」で開かれている。香立てや箸置きなど、それぞれ作風の違う個性的な作品計約480点が楽しめる。24日まで。

 小川美代子さん(69)=洲本市▽松本ひづるさん(62)=淡路市▽宮治あかりさん(47)=大阪市-の3人は4年前、マルハ近くの路地「洲本レトロこみち」のイベントで出合い、グループ「陶こみち」を結成。2年前から毎年テーマを決めて企画展を開催し今回で3回目となる。

 「草花が好き」という小川さんは、自宅近くで見つけたツユクサやチゴユリなどの野草をあしらい、温かみのある小皿を仕上げた。松本さんは、織部焼などを取り入れて質感や色合いに工夫を凝らしたおちょこや、盆栽に添えて楽しむミニチュアのオブジェを並べる。宮治さんは、ネコやカエルなどのイラストが愛らしい香立てや箸置きなど、小さく繊細な作品をそろえた。

 3人は「同じテーマでも多彩な作品がそろった。それぞれの個性を楽しんで」と呼び掛けている。

 入場無料。午前10時~午後6時。木曜定休。マルハTEL0799・24・4108

(赤松沙和)

淡路の最新
もっと見る

天気(7月19日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 80%

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 27℃
  • ---℃
  • 70%

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ