淡路

  • 印刷
積み木を自由に使って遊ぶ園児ら=大野幼稚園
拡大
積み木を自由に使って遊ぶ園児ら=大野幼稚園

 県産の木材を使ったおもちゃを通して子どもたちに木の良さやぬくもりを知ってもらおうと、淡路県民局は「淡路島『木育』推進プロジェクト」を4月から始める。兵庫県淡路島内の幼稚園や保育園、小学校、地域のイベントなどに無料で貸し出し、木材の利用推進を図る。6日には洲本市内の幼稚園におもちゃが届けられ、子どもたちが夢中になって遊んだ。(赤松沙和)

 2017年に、県産木材の利用を促進する条例が制定されたことから、木に親しむ機会を作ろうと同県民局が企画した。

 貸し出すのは、ヒノキやケヤキ、クスノキを使って県内の建具屋、そろばん加工会社など6社がそれぞれ手掛けた、積み木やドミノ、けん玉など7種類。丸やたまご形に加工した小さな木球をふんだんに入れた直径2メートルのプールもある。木材の自然な香りや色を生かしたシンプルなデザインで、人数や広さなどに合わせて好きな種類を選んで借りることができる。

 6日は同市の大野幼稚園に先行して貸し出された。部屋いっぱいに並んだおもちゃに子どもたちは「木のにおいがする」と大喜び。木球プールで埋もれてみたり、友だちと協力して積み木を高く積んだりして遊んでいた。

 年長の園児(6)は「また遊びたい」と笑顔。同園の板家加織園長は「遊び方もそれぞれ自由で、目を輝かせながらのびのびと楽しんでくれた。定期的に利用したい」と話していた。

 貸し出すおもちゃは、同県民局の1階で展示中(4月末まで)。希望者は、申込用紙に必要事項を記入し、希望日の1カ月前までにファクス(0799・22・1443)する。洲本農林水産振興事務所森林課TEL0799・26・2102

淡路の最新
もっと見る

天気(3月20日)

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ