淡路

  • 印刷
淡路島産のタマネギを使った巻きずし=洲本市本町7、サナあわじ洲本店
拡大
淡路島産のタマネギを使った巻きずし=洲本市本町7、サナあわじ洲本店

 淡路島産の食材を積極的に使う手作り弁当の「サナあわじ」=本部・兵庫県洲本市桑間=で、淡路島産タマネギをネタにした巻きずしが誕生した。4月1日から店頭販売を始める。

 発案したのは同社創始者の鈴木恭子さん(76)。元々巻きずしは人気商品の一つだが、昨秋「島の食材を使った珍しい商品を」と考え、全国的にも有名なタマネギを前面に押し出したメニューを思い立った。生タマネギ特有の渋みや水分の多さに苦戦するも、水分を飛ばす時間や調味料の配合を調整して約1カ月かけて完成させた。

 島内の契約農家から毎日仕入れるタマネギと米、のりなどを使う「オール淡路産」にもこだわった。スライスした生タマネギを特製のたれやマヨネーズで味付けし、スタッフが1本ずつ手で巻く。シャキッと音が鳴るほど歯応えの後、口の中にタマネギの風味がじわっと広がる。お年寄りにも食べやすいよう一口大に切って店頭に並ぶ。

 昨年11月から島内のイベント会場で試験販売を始めたところ、毎回完売する人気ぶり。今年2月に洲本市で開かれたのど自慢コンテスト「阿久悠杯歌謡祭」でも、全国の出場者から「お土産に持って帰りたい」との声が寄せられ、店頭販売に踏み切った。鈴木さんは「作った翌日に食べるのが、ネタがなじんでいておすすめです。淡路島産タマネギの風味と食感を楽しんで」とほほ笑む。6切れ入り350円(税込み)。サナあわじTEL0120・314・577

(吉田みなみ)

淡路の最新
もっと見る

天気(4月23日)

  • 24℃
  • 14℃
  • 20%

  • 29℃
  • 8℃
  • 10%

  • 27℃
  • 13℃
  • 30%

  • 27℃
  • 11℃
  • 30%

お知らせ