淡路

  • 印刷
番号が張り出され、喜ぶ受験生ら=洲本市上物部2、洲本高校
番号が張り出され、喜ぶ受験生ら=洲本市上物部2、洲本高校

 兵庫県内の公立高校で19日、2019年度一般入試の合格発表があり、淡路島内でも受験生が番号を見つけ、笑顔をはじけさせた。島内全日制5校では、淡路と洲本実業がやや高い倍率になった一方、淡路三原と津名は第1志願者が募集定員に満たない状態になり、明暗が分かれた。学区再編による生徒の「島外流出」や進路指導、通学の便などさまざまな要因が背景にあるとみられ、島の受験状況は波乱の展開を見せた。(上田勇紀)

 19日午前10時。洲本高校に合格者の番号が張り出されると、悲鳴に近い歓喜の声が聞こえた。番号があれば書類を受け取り、合格校が分かる仕組みだ。

淡路の最新
もっと見る

天気(9月16日)

  • 32℃
  • 25℃
  • 20%

  • 29℃
  • 23℃
  • 50%

  • 32℃
  • 24℃
  • 10%

  • 32℃
  • 24℃
  • 20%

お知らせ