淡路

  • 印刷
事故をきっかけに神戸淡路鳴門自動車道の舞子トンネル上りで数珠つなぎとなった車。渋滞は4日午前1時半ごろまで続いた=3日午前11時3分、神戸市垂水区舞子台
事故をきっかけに神戸淡路鳴門自動車道の舞子トンネル上りで数珠つなぎとなった車。渋滞は4日午前1時半ごろまで続いた=3日午前11時3分、神戸市垂水区舞子台

 天皇代替わりに伴う10連休が明けた。期間中の兵庫県淡路島内は、島の食や文化、観光を楽しむ人でにぎわった半面、道路は事故などで想定外の渋滞が起きるなど影響も大きかった。(赤松沙和)

 毎年大型連休は大混雑の神戸淡路鳴門自動車道。本州四国連絡高速道路株式会社によると、3日の明石海峡大橋の交通量は9万7715台で、1998年4月の開通以来過去最多となった。渋滞のピークは5日の上りで約30キロと予想していたが、実際には2、3日に事故などがあり舞子トンネル出口付近、4日は淡路インターチェンジ付近のそれぞれ上りで最大35キロの渋滞が発生。上下線の利用は3日が最も多く、期間中の同自動車道利用台数も前年比の29%増となった。同社の担当者は「2、3日の渋滞は想定していなかったが、長期休暇で利用者の選択肢が広がったからか交通量の割には分散した」とみる。

淡路の最新
もっと見る

天気(10月23日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ