淡路

  • 印刷
安冨聡也さんが考案した瓦ガチャガチャ=南あわじ市松帆脇田
拡大
安冨聡也さんが考案した瓦ガチャガチャ=南あわじ市松帆脇田
カプセルに入っている鬼瓦のストラップ=南あわじ市松帆脇田
拡大
カプセルに入っている鬼瓦のストラップ=南あわじ市松帆脇田

 兵庫県南あわじ市内の観光施設や宿泊施設に淡路瓦の小物が入った「瓦ガチャガチャ」が登場している。瓦製造会社「安冨白土瓦」(南あわじ市松帆脇田)が企画したもので、今年から市内5施設に設置。観光に来た子どもたちや外国人に気軽に淡路瓦に触れてもらおうという試みで、今後も観光施設などに設置を進めていく予定だ。(高田康夫)

 計画したのは同社の安冨聡也さん(35)。同社では瓦の小物も販売しているが、親は割ることを心配し、子どもに触らせないことも多いという。旅行先で地元の商品を入れた「ご当地ガチャガチャ」を知り、「これなら子どもでも瓦に触れる機会になる」と2017年秋ごろ、同社が営む飲食店「淡路島かわらや」の前に置き始めた。

 今年からは、陸の港西淡(同市志知鈩)、玉青館(同市松帆西路)、慶野松原荘(同市松帆古津路)、うめ丸(同市阿那賀)、淡路ファームパーク・イングランドの丘(同市八木養宜上)に置くことになった。淡路瓦で作ったカプセルの回収マシンとともに設置する。

 1回200円。景品は、淡路瓦で特産タマネギをかたどった箸置きやマグネットなどで、ラインアップはその都度変更している。松帆銅鐸を紹介している玉青館では、銅鐸をかたどった瓦の小物をカプセルに入れるなど、それぞれの施設ならではのご当地景品作りも進めている。

 安冨さんは「気軽に淡路瓦に触れて、淡路のお土産にしてほしい」と呼び掛けている。

淡路の最新
もっと見る

天気(10月23日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ