淡路

  • 印刷
砂浜を歩きながらごみを拾う参加者=淡路市岩屋
拡大
砂浜を歩きながらごみを拾う参加者=淡路市岩屋

 街を美しくするボランティア活動「清掃ハイキング」が18日、兵庫県淡路市の岩屋地域であった。住民ら約30人がごみを拾いながら市街地や海岸を歩き、さわやかな汗を流した。

 旧淡路町時代から続く慈善事業。市健康推進委員会のメンバーらが年2回、春は海側を、秋は山側の美化に取り組む。

 参加者は2班に分かれ、鵜崎地区や片浜地区、田の代海岸などを清掃。火ばさみとビニール袋を手に、空き缶やペットボトル、吸い殻など、軽トラック2台分のごみを拾い集めた。

 「ごみが多くて驚いた。出したごみはきちんと持ち帰ってほしい」と呼び掛ける主婦(64)。「子どもたちの世代にきれいなまちと海を残すため、力を合わせて続けていきたい」と話していた。(内田世紀)

淡路の最新
もっと見る

天気(6月20日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 10%

  • 28℃
  • 18℃
  • 10%

  • 30℃
  • 21℃
  • 10%

  • 31℃
  • 21℃
  • 10%

お知らせ