淡路

  • 印刷
感性豊かな作品が並ぶ展示会場=北淡公民館
拡大
感性豊かな作品が並ぶ展示会場=北淡公民館

 障害者支援施設のメンバーが豊かな表現力を発揮する臨床美術展が、兵庫県淡路市の北淡公民館で開かれている。絵画や造形作品など約200点が並ぶ。6月7日まで。

 同公民館が企画。市社会福祉協議会が運営する地域生活多機能拠点「いづかしの杜」のメンバー13人が出展した。

 臨床美術は、感じたことを点と線、面や色などで表現する芸術療法。視覚だけでなく匂いや味、触感など五感を働かせて具象化する。会場には、画用紙や和紙に墨や絵の具で描いた果物や花、風景などを展示。新聞紙を丸めて作ったカボチャなどの造形作品も並ぶ。

 講師の臨床美術士、保宗誠さんは「それぞれの感性で自由に楽しく描いた作品を見てほしい」と話す。

 午前9時~午後5時。無料。北淡公民館TEL0799・82・1150

(内田世紀)

淡路の最新
もっと見る

天気(12月13日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ