淡路

  • 印刷
商売体験の楽しさを伝える洲本商工会議所青年部のメンバー=洲本市本町4
拡大
商売体験の楽しさを伝える洲本商工会議所青年部のメンバー=洲本市本町4

 洲本商工会議所青年部は7月から、兵庫県洲本市の小学5、6年生を対象にした「ジュニアエコノミーカレッジinすもと」を開催する。5人1組のチームで淡路島の食材や材料を使った商品を開発。10月には実際に販売して経営のノウハウを学ぶ。「社長」や「財務部長」など役割を分担して計画し、模擬銀行の審査を通過すれば「借入金」も使えるという本格的な内容だ。同青年部は「将来、島で実際に商売する人を育てたい」と狙いを明かす。(上田勇紀)

 2014年から毎年開き、6回目となる。自分たちで自由に企画して商品開発や値段設定、仕入れ、販売を行う。過去には手作りアクセサリーやパンケーキ、タコスなど、多様な商品が世に出た。

 参加者や保護者向けに、7月下旬にルール説明の場を設ける。5人で模擬株式会社を設立し、まずは家族に株主になってもらい、資本金1万円を集める。9月下旬には同市栄町4の千福寺で1泊2日のセミナーに参加し、事業計画書を作る。模擬銀行で上限3万円を借り入れる場合は、販売方法などについて自らプレゼンテーションし、審査を通らなければならない。

 販売は、10月下旬に洲本市街地で行われるまちあるきイベントを予定。11月には決算発表会があり、売り上げの一部は市に寄付する。同青年部・児童育成委員会の安部則行委員長(43)は「自分で考えて、失敗してもそこから学ぶことがある。他校の子どもたちとも交流できる」と強調。秦慎二郎・青年部会長(41)は「商売の楽しさを知ってほしい」と呼びかける。

 合宿代などで1人4000円必要。30日締め切りだが、先着10チーム。同青年部TEL0799・22・2571

淡路の最新
もっと見る

天気(7月22日)

  • 28℃
  • 25℃
  • 60%

  • 32℃
  • 26℃
  • 50%

  • 31℃
  • 25℃
  • 80%

  • 30℃
  • 25℃
  • 60%

お知らせ