淡路

  • 印刷
梅雨の訪れを待つように咲き誇る、色とりどりのアジサイ=あわじ花の歳時記園
拡大
梅雨の訪れを待つように咲き誇る、色とりどりのアジサイ=あわじ花の歳時記園

 赤や青、紫など淡く色づいたアジサイの花が、兵庫県淡路市長沢の「あわじ花の歳時記園」で咲き誇っている。山頂の楽園を彩る水玉模様が、訪れる人の目を楽しませる。(内田世紀)

 同園は二十数年前、当時の所有者が棚田にアジサイを植えたのが始まり。その後、神戸市に住んでいた緒方明さん(75)と妻信子さん(66)が花の美しさに魅せられ、1997年に引き継いだ。

 園内では、色鮮やかなピンク色の「ピーチ姫」や「ダンスパーティー」、水色がさわやかな「スカイブルー」など、約80種4千株を栽培。スイーツやハーブティーを味わえる高台のカフェからは、花と播磨灘が一望できる。園内の古民家では、信子さんが講師を務める絵手紙教室の、受講生の作品を展示。淡路島の特産品や名所をテーマにした約200点を紹介する。

 7月15日ごろまで開園。期間中は無休。午前9時~午後6時。大人500円、小中学生400円。同園TEL0799・64・0847

淡路の最新
もっと見る

天気(9月18日)

  • 30℃
  • 24℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 20%

  • 29℃
  • 24℃
  • 20%

  • 28℃
  • 23℃
  • 30%

お知らせ