淡路

  • 印刷
ペットボトル製のロケットを打ち上げる子どもたち=エコひろば洲本
拡大
ペットボトル製のロケットを打ち上げる子どもたち=エコひろば洲本

 兵庫県洲本市下内膳の環境学習施設「エコひろば洲本」で23日、水と圧縮された空気で飛ぶペットボトル製ロケット作りと発射体験が行われた。同市内の児童や保護者ら約40人が、空高く打ち上がる手作りロケットに歓声を上げた。

 資源の大切さを伝えようと、同市が2017年から行う環境学習講座の一環。

 児童らは、カッターナイフでペットボトルを半分に切ったり、ふたに穴を空けたりしてロケットを製作。外に出て、自転車用の空気入れでロケットに空気を送り込んだ。弁を外すと水が勢いよく噴き出し、「シュー」と音を立てながら、約30メートルの放物線を描いた。

 同市立鮎原小4年の女児(9)は「ペットボトルを切るのが大変だったけれど、高く飛んで楽しかった」と笑顔を見せた。(吉田みなみ)

淡路の最新
もっと見る

天気(9月17日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ