淡路

  • 印刷
活動の成果を発表する地域おこし協力隊メンバーら=淡路市役所
拡大
活動の成果を発表する地域おこし協力隊メンバーら=淡路市役所

 兵庫県淡路市の活性化に取り組む「地域おこし協力隊」と「地域おこし企業人」のメンバーがこのほど、市役所で活動報告会を開いた。8人の成果発表に、市関係者ら約100人が耳を傾けた。

 同協力隊は、地方に都市部の人材を受け入れて地域力の向上を図り、その後の定住につなげる事業で、現在10人に委嘱。同企業人は民間のノウハウを生かし地域課題の解決を図るプログラムで、現在1人の派遣を受ける。

 産品のブランド化に取り組む協力隊の谷口太郎さん(51)は「米国の有名ブランドと線香の新商品を共同開発した」と成果を報告。「国の支援事業にも採択された」といい「さらに淡路市の素晴らしい資源を手掛けていきたい」と話した。

 近畿日本ツーリスト関西(大阪市)から派遣され、3年目となる同企業人の大小島藍さん(33)は「行政には具体的な観光戦略がなかった」と課題を説明。「マーケティング調査の結果、若年層をターゲットにすれば効果が見込める」とし、「会員制交流サイト(SNS)やネットの口コミを重視し、観光業界と地元の情報共有を図っていく」と話した。(内田世紀)

淡路の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

  • 26℃
  • 16℃
  • 20%

  • 26℃
  • 18℃
  • 40%

  • 26℃
  • 17℃
  • 30%

お知らせ