淡路

  • 印刷
完成した「半生パスタ」を手にする淡路麺業の出雲文人社長=パスタ・フレスカ・ダンメン
拡大
完成した「半生パスタ」を手にする淡路麺業の出雲文人社長=パスタ・フレスカ・ダンメン
創業110年を祝う感謝祭でパスタを味わう子どもら=パスタ・フレスカ・ダンメン
拡大
創業110年を祝う感謝祭でパスタを味わう子どもら=パスタ・フレスカ・ダンメン

 もちもちとした食感が人気の「生パスタ」を製造販売する淡路麺業(兵庫県淡路市生穂新島)が、家庭でも気軽に生パスタの味わいを楽しめる新商品「半生パスタ」を開発した。今年で創業110年の節目に合わせ、感謝祭を開いた8日に販売を開始。出雲文人社長(41)は「110年目で初の一般向け商品が完成した。納得のいくプロの味を楽しんでほしい」と自信を込める。(内田世紀)

 同社は1909年、うどん店「氷室商店」として創業。現在は製麺業を軸に、淡路産タマネギを丸ごと使う「玉ねぎつけ麺」が人気のうどん店「出雲庵」、生パスタ専門店「パスタ・フレスカ・ダンメン」を展開する。うどんの製造技術を生かした生パスタは2007年に発売。乾麺にはない豊かな味わいが多くのメディアに紹介され、現在では全国約2500店舗に納入する。

 半生パスタは、腰のある食感とデュラム小麦の風味が香る生パスタの特長を、そのまま家庭で楽しんでもらおうと3年以上かけて開発。材料の配合バランスや乾燥条件などを試行錯誤し、常温で1カ月の長期保存が可能な麺を完成させた。

 7、8日に「ダンメン」であった感謝祭では、出雲社長が「地域の皆さんのおかげでここまできた。110年分のおいしさを味わって」とあいさつ。主に神戸新聞読者を対象にパスタ1皿を無料とする謝恩キャンペーンを実施し、2日間で千人以上の家族連れらが訪れた。

 「日本のパスタ文化を向上させたい一心で麺作りに取り組んできた。多くの人に本物を味わってほしい」と出雲社長。「淡路で育まれたパスタの味を、淡路の人たちと一緒に発信していきたい」と力を込める。

 1人前110グラム入りが2袋で400円(税別)。ダンメンか淡路麺業オンラインショップで購入できる。淡路麺業TEL0799・64・0811

淡路の最新
もっと見る

天気(8月20日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

  • 34℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ