淡路

  • 印刷
5千発の花火大会など多彩なイベントを繰り広げる「淡路市夏まつり」=淡路市役所
拡大
5千発の花火大会など多彩なイベントを繰り広げる「淡路市夏まつり」=淡路市役所

 「第14回淡路市夏まつり」が20日、兵庫県淡路市夢舞台の国営明石海峡公園である。花火大会やスポーツイベントなど、多彩なイベントを繰り広げる。

 市や市商工会、淡路島観光協会などでつくる実行委員会が、市発足時から毎年開催。今年はラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会開催を記念し、小学生らを対象としたラグビー体験会を開くほか、児童たちの模擬店「キッズあきんど」や移動動物園などがある。ステージでは、津名中学校や津名高校の生徒たちが太鼓やブラスバンドの演奏を披露。婦人会のメンバーは「輝く淡路市音頭」に合わせ、踊りの輪をつくる。

 クライマックスの花火大会(午後8時から)は、一尺玉約40発を含む約5千発が夜空を染める。園内のビジター棟では「昆虫フェスタ」を開催している。

 午前10時~午後9時。当日は入園無料で、淡路口駐車場も無料となる。同公園TEL0799・72・2000

(内田世紀)

淡路の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ