淡路

  • 印刷
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT

 「学ぶ楽しさ日本一」を2019年度の施政方針で掲げている兵庫県南あわじ市。ただ、市内の小中学生へのアンケートでは「学校に行くのが楽しい」との答えは80%台にとどまる。何をどうすれば“日本一”になるのか。具体策が見えない中、19年度初めての市総合教育会議が24日に開かれ、先生の資質向上や読書の推進、いじめの撲滅など、“日本一”を目指すための議論が始まった。(高田康夫)

 市教委によると、全国学力・学習調査で小学6年生と中学3年生を対象にした17、18年度のアンケートでは、(1)「学校に行くのが楽しいと思うか」との質問に、小学生の85・9%、中学生の82・1%が「あてはまる」「どちらかといえばあてはまる」とした。どちらも全国平均程度だった。(2)「自分にはよいところがあるか」との質問では、中学生が全国平均より7・1ポイントも低く、(3)「先生はあなたのよいところを認めてくれていると思うか」との質問では、小学生で3・2ポイント、中学生で5・1ポイントも低かった。

淡路の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 30%

  • 24℃
  • 20℃
  • 60%

  • 28℃
  • 22℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ