淡路

  • 印刷
感謝状を受け取るセブン-イレブン下加茂店の北原亜沙美さん(左)=洲本署
拡大
感謝状を受け取るセブン-イレブン下加茂店の北原亜沙美さん(左)=洲本署

 年に3回、コンビニで特殊詐欺被害を防いだとして、兵庫県洲本市のセブン-イレブン洲本下加茂店(同市下加茂1)に19日、県警生活安全部長の感謝状が贈られた。

 洲本署によると、2018年に同店を訪れた市内の20~70代の男女3人が、有料サイトの退会料や登録料延滞金などを架空請求され、多額の電子マネーを購入しようとしたのを、いずれも店員が止めたという。合計約80万円の被害を防いだ。同署で感謝状を受け取った同店の北原亜沙美さん(33)は「他の従業員とともに声掛けを徹底したい」と話した。

 同署管内では、今年2件の特殊詐欺事件があり、被害額は計143万円。伊藤継弥刑事生活安全課長は「コンビニが被害を防ぐ最後のとりで。啓発活動や市民への防犯講話を続けたい」とした。(吉田みなみ)

淡路の最新
もっと見る

天気(12月13日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ