淡路

  • 印刷
タグラグビーを楽しむ子どもたち=淡路佐野運動公園
拡大
タグラグビーを楽しむ子どもたち=淡路佐野運動公園

 タックルの代わりに腰に着けたタグを奪って攻撃を止める「タグラグビー」の体験会が25日、兵庫県淡路市の淡路佐野運動公園・屋内練習場アリーナであった。小学生から大人まで36人が競技の魅力を体感した。

 この日は元ラグビー日本代表の冨岡耕児さんが指導。参加者は助言を受けてパスやトライに挑戦し、コートを走り回った。冨岡さんは「子どもも大人も安全に楽しめる競技。これを機会にラグビーのワールドカップにも注目して」と呼び掛けた。

 淡路市の男性(48)は「初めて挑戦したが、面白くて熱中した」。息子(11)は「後ろへのパスが難しかったけど、楽しかった」と話していた。(赤松沙和)

淡路の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ