淡路

  • 印刷
門康彦淡路市長(手前右)から祝い状を贈られる、島内最高齢の鍋倉きよのさんと家族=かおりの丘
拡大
門康彦淡路市長(手前右)から祝い状を贈られる、島内最高齢の鍋倉きよのさんと家族=かおりの丘

 16日の「敬老の日」を前に1日、兵庫県淡路市の門康彦市長は同市高山甲の特別養護老人ホーム「かおりの丘」を訪ね、島内最高齢109歳の鍋倉きよのさんに祝い状を贈った。

 同市の100歳以上は男性9人、女性37人(8月22日現在)。鍋倉さんは1909(明治42)年、同市北山出身。同市郡家の板金店に嫁ぎ、長く家業を手伝った。現在、4人の子どもと8人の孫、11人のひ孫がおり、2年前から同ホームで生活する。

 贈呈式には、孫の宣一さん(63)ら家族6人が出席。門市長は「来年も元気で会いましょう」と話し祝い状を手渡した。宣一さんは「朗らかでくよくよしない性格と、好物の魚と甘いものをたくさん食べるのが長寿の秘訣では」と話していた。(内田世紀)

淡路の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ