淡路

  • 印刷
島内各施設で無料配布している「淡路島グルメ本2019」
拡大
島内各施設で無料配布している「淡路島グルメ本2019」

 生しらす丼、淡路島牛丼、淡路島バーガーに島スイーツ-。淡路島(兵庫県)の豊かな恵みをふんだんに使った自慢のグルメを紹介する冊子「淡路島グルメ本2019」が今年も完成した。発行に合わせて始まった、写真共有アプリ「インスタグラム」を利用した「“御食国あわじ”島グルメフォトコンテスト」では、冊子に掲載された店舗のグルメを含んで撮影した写真を募集。受賞者には島内ホテルの宿泊券や島グルメを贈る。応募は11月24日まで。

 会員制交流サイト(SNS)を活用して島の豊かな食の魅力を広げようと、淡路県民局や島内3市などでつくる実行委員会が主催。

 冊子は、淡路島ぬーどるや生サワラ丼などを提供する219店舗を地図とともに紹介。冊子を手に淡路の食を楽しみつつ、お気に入りの写真を自身のインスタグラムでも紹介することで淡路島の魅力を発信してもらう。冊子は5万部発行し、島内の観光案内所や観光施設、バスターミナルなどで無料配布している。

 コンテストの最優秀賞(2人)には島内のホテル宿泊券5万円分▽優秀賞(7人)は淡路ビーフなどの島グルメ1万円分▽各グルメ賞(35人)は鳴門うずしおクオカード3千円分-が贈られる。

 応募は、インスタグラムで公式アカウント「@shimagourmet2019」をフォローし、ハッシュタグ「#島グルメ2019」などを付けて投稿するか、作品と共に必要事項を用紙に記入し、〒656-0027 洲本市港2の26、淡路島観光協会 島グルメフォトコンテスト係まで郵送する。同協会TEL0799・22・0742

(赤松沙和)

淡路の最新