淡路

  • 印刷
お披露目された金色のバスに大喜びの園児たち=淡路ワールドパークONOKORO
拡大
お披露目された金色のバスに大喜びの園児たち=淡路ワールドパークONOKORO

 10月1日に運行を開始する「淡路市南部生活観光バス」の運行記念式典が15日、兵庫県淡路市の観光施設「淡路ワールドパークONOKORO」であり、車体を金色にラッピングしたバスが公開された。

 5町合併前の1989年、旧津名町が国のふるさと創生事業を活用した「1億円金塊」。市は基金として残る1億円の一部で、金色のバス1台を導入した。バスの運行経路は事前に明かされないため、市は「運よく乗れれば幸せが訪れるかも」とPRする。

 式では、テープカットでバスをお披露目し、「ゴールデン・ドリームバス」の愛称を発表。家族連れらがバスの前で記念写真を撮り、車内を見学した。

 愛称を考えた植松康有さん(72)=同市=は「想像以上の輝き。観光コースを走れば絶大なPR効果がありそう」と話していた。(内田世紀)

淡路の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ