淡路

  • 印刷
県立淡路医療センター=洲本市塩屋1
県立淡路医療センター=洲本市塩屋1

 兵庫県立淡路医療センター(同県洲本市塩屋1)は、2018年度の決算を発表した。経常損益は、13年の病院移転後初の黒字となった前年度から約2200万円増え、6300万円の黒字。特別損益を含めた純損益も、前年度より3900万円改善して6300万円の黒字で、いずれも2年連続の黒字となった。

 患者の延べ人数は、産婦人科の里帰り出産の受け入れ中止や地域医療連携の強化、かかりつけ医での診察を促したことなどで、入院、外来とも減少。入院は1・5%減の13万5361人、外来も3・5%減の20万1679人だった。

淡路の最新
もっと見る

天気(11月22日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 30%

  • 16℃
  • ---℃
  • 20%

  • 17℃
  • ---℃
  • 40%

  • 15℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ