淡路

  • 印刷
バンクシーの作品によく似た、少女と風船が描かれた絵(洲本市提供)
拡大
バンクシーの作品によく似た、少女と風船が描かれた絵(洲本市提供)
バンクシーの作品によく似た、ネズミの絵(洲本市提供)
拡大
バンクシーの作品によく似た、ネズミの絵(洲本市提供)

 淡路島(兵庫県)にバンクシー現る? 正体不明の路上芸術家バンクシーの作品に似たネズミや少女の絵が、今月になって洲本市や南あわじ市の公共施設で相次いで見つかった。市民からは「本物ならすごい」との声も上がるが、鑑定するすべがない上、図書館などに描かれていたため、両市はいずれも「落書き」と判断。警察に届けるとともに絵を消した。

 洲本市では今月20日、塩屋1の同市民広場近くにある市施設のコンクリート壁2カ所に、風船に手を伸ばす少女とネズミの絵が描かれていた。少女の絵は縦60センチ、横45センチ、ネズミは縦横25センチほどだった。同市商工観光課は揮発性溶剤とブラシなどで消去し、被害届を提出。洲本署が建造物損壊容疑で捜査している。

 同課は「作品の真贋に関係なく、無許可で市の建物に絵を描くことは許されない」と話す。

 南あわじ市福良甲の南あわじ市立図書館でも今月9日、職員が建物外側のコンクリート製柱の2カ所で絵を見つけた。図柄は洲本市のものと同じで、職員が紙やすりでこするとほぼ消えたため、被害届は出さなかった。同署はパトロールを強化している。

 同市社会教育課は「落書きを放置すればエスカレートする恐れもあった。メルヘンチックな絵だったので、事前に相談してくれていれば検討もできたのに」と話す。

 このほか、洲本市納の神戸淡路鳴門自動車道の橋脚にも、同様の絵が描かれているのが見つかっている。(吉田みなみ、高田康夫)

淡路の最新
もっと見る

天気(8月14日)

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 37℃
  • 25℃
  • 20%

  • 35℃
  • 28℃
  • 20%

  • 37℃
  • 27℃
  • 20%

お知らせ