淡路

  • 印刷
3年連続で花を咲かせたマンドラゴラ=南あわじ市八木養宜上
拡大
3年連続で花を咲かせたマンドラゴラ=南あわじ市八木養宜上
3年連続で花を咲かせたマンドラゴラ=南あわじ市八木養宜上
拡大
3年連続で花を咲かせたマンドラゴラ=南あわじ市八木養宜上

 地面から引き抜くとすさまじい悲鳴を上げ、その声を聞くと命を落とす-。そんな伝説のある植物「マンドラゴラ」が、兵庫県南あわじ市八木養宜上の農業公園「淡路ファームパーク・イングランドの丘」で今年も花を咲かせた。今月中旬ごろまで見頃という。

 マンドラゴラはナス科マンドラゴラ属で、地中海沿岸地方などが原産。人が体を広げたような奇妙な形の根には、幻覚などを引き起こす神経毒があるという。物語には魔術や錬金術の材料として登場し、映画「ハリー・ポッター」シリーズでは、しわくちゃの顔で泣き叫ぶシーンでおなじみだ。

 同園では、10年ほど前からバックヤードで管理しており、2018年から3年連続の開花。

 恐ろしい伝説からは思いもよらない、小さくかれんな薄紫色の花で、葉からはポテトチップスのコンソメ味のようなにおいがするそう。今回は八つのつぼみを付け、元日の朝、担当する後藤敦さん(37)が開花を確認した。後藤さんは「実在するのを知らない人も多い。きれいな花をぜひ見てもらいたい」と話している。

 午前9時半~午後5時。大人千円など。同園TEL0799・43・2626

(赤松沙和)

淡路の最新
もっと見る

天気(7月15日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 25℃
  • ---℃
  • 50%

  • 27℃
  • ---℃
  • 30%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ