淡路

  • 印刷
回収ボックスと、品目拡大の案内=洲本市役所
拡大
回収ボックスと、品目拡大の案内=洲本市役所

 兵庫県洲本市は2月1日から、使用済み小型家電の無料回収品目を拡大する。これまで市内14カ所にボックスを置き、投入口(横30センチ、縦15センチ)に入るものだけだったが、市内4カ所にも持ち込めるよう変更。パソコンやプリンター、扇風機なども対象にする。リサイクルやごみ減量化に一役買う。

 同市は2014年から、使用済み小型家電の回収ボックスを設置。市役所や公民館などで、投入口に入るものに限って無料で回収してきた。使用済み小型家電には、レアメタルなど貴重な資源が含まれていることから、2月からは回収品目や方法を増やす。

 市内4カ所は、みつあい館(同市栄町4)、エコひろば洲本(同市下内膳)、由良支所(同市由良2)、五色ストックヤード(同市五色町都志万歳)。開館時間内に持ち込めば、担当者が確認の上で無料で回収される。これまでボックスの投入口に入らなかったランニングマシンや電気芝刈り機、こたつ、キーボードなども含まれる。市は「対象品目が家庭に眠っていれば、リサイクルに協力を」と呼び掛ける。

 洲本市民対象。携帯電話やパソコンなどのデータは自身で消去する。家電4品目(冷蔵庫、エアコン、洗濯機、テレビ)などは対象外。ボックス回収はこれまで通り続ける。持ち込めない場合は、従来通り燃えないごみ(市指定袋)か大型ごみ(有料)での回収となる。

 詳しくは市生活環境課TEL0799・24・7607

(上田勇紀)

淡路の最新
もっと見る

天気(2月22日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 60%

  • 14℃
  • 4℃
  • 60%

  • 13℃
  • 6℃
  • 70%

  • 15℃
  • 5℃
  • 60%

お知らせ