淡路

  • 印刷
洲本市役所=洲本市本町3
拡大
洲本市役所=洲本市本町3

 兵庫県洲本市は、公共施設の再編などを考える検討委員会を設置した。有識者や市連合町内会長、公募の市民ら12人が委員となり、2月4日に初会合を開く。2020年度末までに5回程度開き、統廃合や存続方針を盛り込んだ「個別施設計画」を策定する。(上田勇紀)

 市によると、市内には約250施設約600棟、市保有の公共施設がある。多くが高度経済成長期に建てられ、施設の4割が築30年以上経過。すべてを改修・建て替えれば、今後30年で約748億円が必要になるという。

 このため、個別施設計画を作って再編などを判断する。検討委員会では、担当部署がまとめる市営住宅などを除き、意見を出してもらう予定にしている。

 初会合で市は各施設の状況や、内部でまとめた再編や存続の案を示す。場所は洲本商工会議所の会館1階、市経済交流センターで。午後1時半から。会議は原則公開で、一般傍聴席20席(定員を超えると抽選)を準備。傍聴希望者は当日午後0時半~1時の間に受け付けが必要。

 詳しくは市行革推進室TEL0799・24・7627

淡路の最新
もっと見る

天気(2月24日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ