淡路

  • 印刷
園内の植物を使い、ひな人形を作る親子連れ=国営明石海峡公園
拡大
園内の植物を使い、ひな人形を作る親子連れ=国営明石海峡公園

 園内で集めた植物を使いひな人形を作る「季節のクラフトあそび」が25日、兵庫県淡路市の国営明石海峡公園で始まった。親子連れらが松ぼっくりなどを使った工作を体験し、一足早いひなまつり気分を楽しんだ。

 3月3日の桃の節句を前に、同園が毎年実施。

 参加者は、松ぼっくりやヒノキの胴体に色を塗り、リボンや千代紙で装飾。発泡スチロールの頭部を取り付けて完成させた。

 妹(7)と取り組んだ明石市の小学5年の女児(11)は、「かわいくできてうれしい。本物のひな人形と一緒に飾りたい」と喜んだ。

 2月24日までの土日祝日に開催(同11日は除く)。午前10時~午後3時半(1月26日は同4時まで)。参加料は100円から。同園TEL0799・72・2000

(内田世紀)

淡路の最新
もっと見る

天気(7月10日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ